タイプ別活用法タイプ別活用法

お申し込みはこちら

お申し込みはこちら

ヨルスペオンラインなら

月額3,980円で、全350時間を超える授業を見放題(7日間無料)
ネット環境があればいつでもどこでも勉強できる
スペイン語が全部学べるカリキュラム

7日間の無料体験を始める

タイプ別活用法一覧

ビジネスパーソンや主婦、大学生など、ヨルスペオンラインの様々な活用方法をご紹介

 Case①:会社員Aさん(商社)の場合

人事異動で南米駐在が決まった、会社員Aさん
「人事異動で南米駐在が決まった」

人事異動で南米駐在が決まり、スペイン語が必要になった。赴任前の忙しい中で使える教材を探していたAさん。

 Case②:会社員Bさん(メーカー)の場合

取引先とスペイン語で会話がしたい、会社員Bさん
「取引先とスペイン語で会話がしたい」

部署全体でスペイン語の勉強会が開催され、そこで使う教材を探していたBさん。

 Case③:会社員Cさん(事務)の場合

スペイン旅行でスペイン語を話したい、会社員Cさん
「スペイン旅行でスペイン語を話したい」

有給休暇を使ってスペインに旅行にいくことになったCさん。少しでも現地の人と英語ではなくスペイン語を使ってコミュニケーションを取りたい。

 Case④:主婦Dさんの場合

ご主人の南米駐在が決まった、主婦Dさん
「主人の南米駐在が決まった」

メーカー勤務の主人の南米駐在が決まり、スペイン語を勉強する必要性が出てきたDさん。渡航前は何かと忙しくまたお金も自由にならないのでスペイン語スクールに通う余裕もない。

 Case⑤:海外ボランティアEさんの場合

海外でも勉強をしたい、海外ボランティアEさん
「海外でも勉強をしたい」

中米の国に渡航して3か月が経過したが、現地の人とまだまだ充分にコミュニケーションが出来ていないEさん。近くに語学学校が無いので、ネットを使って勉強したい。

 Case⑥:大学生Fさんの場合

スペイン語を学んでサッカーを観たい、大学生Fさん
「スペイン語を学んでサッカーを観たい」

スペインのサッカーが好きで、スペイン語の勉強を始めたいFさん。将来的にスペイン語を使う仕事をしてみたい。

お申し込みはこちら

お申し込みはこちら

ヨルスペオンラインなら

月額3,980円で、全350時間を超える授業を見放題(7日間無料)
ネット環境があればいつでもどこでも勉強できる
スペイン語が全部学べるカリキュラム

7日間の無料体験を始める